会員登録

TOP > 夏のお悩み解決-4つのコンプレックス-

  • 柄だと目立ちにくい!!
  • 白か濃いカラーを選ぼう!!
  • ひとまず羽織って隠しちゃお◎
  • 乾きやすいドライ加工素材。
がある事で、汗で変色した部分以外に意識が向き、
汗染みが"目立ちにくく"なります。
特に"ボーダー""チェック"といった細かい柄は目立ちにくい傾向があります。
また目立ちにくいのは"白"と、"黒""ネイビー"などのダークカラーの服。
"もし汗染みができてしまったら・・・"
薄いカーディガンや大判のストールを羽織って隠しちゃいましょう!
色や柄のハッキリしたカーディガンやストールを巻くことで、
目線を脇からそらす効果も期待でき、夏は冷房対策にも◎

- PICK UP -

  • ウエストマーク、タックデザイン
  • ウエストインで脚長スタイルアップ
  • ロング丈の羽織でIライン
  • おなか隠して肩隠さず?!
年々落ちにくく・・気付けばついてるお腹周りのお肉。。。
意外と男性も女性のお腹周りはしっかりチェックしてるのだとか!!
カバーするには、あえてお腹部分にボリュームあるアイテムを持ってきたり、
長め丈のアイテムでしっかり隠しちゃいましょう!
ただし上半身全体がボリューミーになるのはイヤ・・・
オフショルやスキッパーで肩や首回りを出す事で
スッキリとした抜け感と目線を上に持ってくる効果があります♪
ストライプやドットなどの柄スカートや
ワイドパンツをウエストインした、脚長スタイルアップも◎

- PICK UP -

  • 旬のボリューム袖でカバー◎
  • まるっとカバー=ドルマンスリーブ
  • 七分袖で太い部分は見せません!!
  • 思い切り出すと、むしろスッキリ
二の腕をカバーするのには旬の袖デザインがおすすめ!
デザイン性があるのに二の腕もカバーできるなんて一石二鳥!
一番太い部分を上手に隠してあげることで
腕自体が華奢に見えてきます。
しかしボリュームや長さには注意しましょう!
華奢な手首などの細いパーツを出すこともポイントです!

- PICK UP -

  • お尻周りはピチピチさせない
  • 下半身すっぽり隠せるワイドパンツ
  • 揺れるフレアでふんわりカバー
  • ストンとIラインのオールインワン◎
長時間のパソコン作業ででるむくみや、家事など日々の労働で
自然とたくましくなる下半身。。。
隠すためにボトムをはいても逆に太く見えたりしますよね!
そんな時は、ふんわり動きのあるフレア
下半身のラインを響かせないのがポイント♪
今期の旬度MAXのワイドパンツ
下半身全体をカバーするのもいいかも。

- PICK UP -

ページトップへ

Copyright © 2018 aquagarage Co., Ltd. All rights reserved.