close

×

クーポンは有効期間中「ご注文画面」で選択してご利用いただけます!

パーソナルカラーとは?



その人の生まれ持った、
髪、瞳、唇などの色と雰囲気が調和した、
似合う色(カラーパレット)のこと。
「スプリング」「サマー」「オータム」「ウィンター」
基本の4タイプに分かれます。

「青が似合う=サマータイプ」というような色名での大分類ではなく、
例えばピンク色でも、タイプによって似合う色合いが変わってくるのです。

似合う色を身に着ければあなたの魅力が引き立ち、印象を良くしてくれますよ。
「私には◎色は似合わないから…」という苦手意識のある色も、
タイプに合った色合いならしっくりくるかも!
ぜひファッションアイテムを選ぶ際の参考にしてくださいね。
自分のパーソナルカラーがわからないという方は
▼今すぐ診断スタート▼
自分に似合う服のデザインが見つかる
▼骨格診断はこちら▼
若々しくてキュートな印象、鮮やかな色が似合います
明るく若々しい、黄みがかった鮮やかな色が似合うタイプです。淡い色より鮮やかな色を着ていると周りからの評判がいいです。紺でも茶でも明るめの色がお勧めです。実際の年齢より若く見える人が多いです。
イエローベースのカラフルで鮮やかな色が似合います。
スプリングタイプの方に似合う主な色は以下の色です。
ファッションイメージ
基本的には明るく可愛い装い ヘルシー&ポップカジュアルタイプ

活動的、親しみやすい、キュートといったイメージワードを持つスプリングさんは、大人かわいいカジュアルファッションが得意分野。Tシャツなら丸衿、ボートネック、スクエアカットもなんでもよく似合います。あえて言うなら、胸もとが大きく開きすぎていないものを選ぶと◎。

コーラルピンク、スカーレットレッド、たんぽぽの黄色など、イエローを含んだ明るく鮮やかな色をトップスに選ぶと魅力が引き立ちます。白を使うなら真っ白ではなく、うっすら黄味がかったアイボリーホワイトを。

かわいいワンピースも似合いますが、すそがタイトのものは避けて。キャメルのAラインのチノスカートや、明るめブルーのストレートデニムはヘビロテで活躍してくれそうです。また、コントラストのはっきりした柄がおすすめです。ロゴがくっきりプリントされたものや、はっきりしたボーダーも着こなせて、ポップな花柄もよく似合います。タータンチェックやバーバリーチェックなどチェックが似合うのも、スプリングさんの特権です。顔まわりの印象を左右するマフラーなどにぜひ取り入れてみてください。

− おすすめの一枚 −

− おすすめコーディネート −

女性らしくてエレガントな印象、ソフト&クールな色が似合います
明るくてソフトな色、パステルカラーが似合うタイプです。少しグレーがかったようなスモーキーな色がお勧めです。淡い涼しげなブルー系も得意です。ナス紺やローズも華やかに着こなすことができます。
ブルーベースのソフトで涼しげな色が似合います。
サマータイプの方に似合う主な色は以下の色です。
ファッションイメージ
基本的にはエレガントで上品な装い ベーシック&シンプルなタイプ
ファッションコーディネートポイント
全体を同系色でまとめるベースカラーはライトグレー

エレガント、クラシック、上品といったイメージワードを持つサマーさんは、カジュアルなTシャツを選ぶときにも女らしさや大人っぽさを意識してください。たとえば、浅い衿ぐりのものよりも鎖骨が見える程度に開いているもの、Vネックのものを選び、アクセサリーをプラスして着こなして。

サマーさんは曲線的なデザインが似合うので、ワンピースやチュニックなら、やわらかめの素材でエレガント感があるものを。ミルクホワイトやグレーのワントーンコーデにチャレンジしても今っぽくあか抜けた雰囲気に決まります。色のコントラストもソフトなものが似合うので、花柄や水玉などの柄ものは、類似色で構成されたもの、無地ライクなものを選ぶと雰囲気がマッチします。

さらに、背の高い人はモチーフの大きい柄を、背の低い人は小さめのモチーフを選ぶと全体のバランスが取りやすく、スタイルよく映ります。やわらかな色合わせのストライプはOK ですが、アニマル柄やボーダーは避けたほうが無難です。

− おすすめの一枚 −

− おすすめコーディネート −

大人っぽく都会的な雰囲気、深みのある色が似合います
シックな暗めの深い色が似合うタイプです。濁りのある渋い色を着るとゴージャスで華やかな感じになります。銀杏の葉のような黄色や、モスグリーンを着てもお顔色がとても映えます。
イエローベースのシックな深みのある色が似合います。
オータムタイプの方に似合う主な色は以下の色です。
ファッションイメージ
アースカラーを意識したナチュラルな装い 洗練されたゴージャスなスタイル
ファッションコーディネートポイント
深みのある色同士を合わせる ベースカラーはダークブラウン

オータムさんのファッションは、ナチュラル系、エスニック系、ゴージャス系を大人っぽくまとめるのがポイントです。カジュアルなTシャツなどを選ぶときにも、大人っぽさを意識して。たとえば、浅い衿ぐりのものよりも鎖骨が見える程度に開いているもの、Vネックのものがおすすめ。

さらにゴールドアクセサリーをプラスして、華やかさを演出してみてください。色合わせのキーワードは「統一感」です。フォレストグリーン、トマトの赤、葡萄のディープバイオレットなど、自然界の深みのある色合いが似合います。

白を使うなら真っ白ではなく、黄味と灰色がわずかに混じるオイスターホワイトがベスト。柄ものは、トーンをそろえた配色で、シックな模様が洗練された印象にマッチ。

ペイズリーやヒョウ柄、迷彩柄など、個性的な柄も着こなせます。背の高い人はモチーフの大きい柄を、背の低い人は小さめのモチーフを選ぶと全体のバランスが取りやすく、スタイルよく映ります。

− おすすめの一枚 −

− おすすめコーディネート −

存在感があって個性的、鮮やかで強い色が似合います
シャープでモダン、コントラストの効いたハッキリした色が似合うタイプです。ブラック、ホワイト、パープルといった強い色をすっきりと個性的に着こなせます。鮮やかな色同士の配色も得意です。
ブルーベースのクールで鮮やかな色が似合います。
ウィンタータイプの方に似合う主な色は以下の色です。
ファッションイメージ
ダイナミック、インパクトのある装い 洗練されたモダン、シャープティスト
ファッションコーディネートポイント
メリハリのある色使い、モノトーンコーディネイト。ベースカラーはブラック

ウィンターさんは直線的なデザインが似合うので、丸衿より、スクエアネック、ボートネック、Vネックがぴったりです。また、Tシャツもオーバーサイズよりタイトですっきりしたサイジングが似合います。ワンピースやチュニックなら、シルエットがすとんとまっすぐなものを選び、ボトムにスキニーやレギンスを合わせてピシッと決めると◎。

ウィンターさんの色合わせのポイントはコントラストをつけること。モノトーンコーデも地味にならず素敵に決まります。靴やストールでレッド・ピンク・ロイヤルブルーなどの鮮やかなさし色を1色プラスしてもお洒落に。

また、コントラストのはっきりした柄がおすすめです。ロゴがくっきりプリントされたものや、はっきりしたストライプも着こなせて、シャープにパターン化された幾何学模様も似合います。背の高い人はモチーフの大きい柄を、背の低い人は小さめのモチーフを選ぶと全体のバランスが取りやすく、スタイルよく映ります。

− おすすめの一枚 −

− おすすめコーディネート −