公式アクアガレージロゴ

close

\Tシャツ似合わない/
夏といえば「Tシャツスタイル」でも気になる部分をどうやってカバーできるか、どんなTシャツが自分には合うのか?お悩みの声も実は多いです。アクアガレージは様々なデザインをご用意し、お悩み別でおすすめのデザインと着方をご紹介します!
首周り鎖骨をのぞかせ顔周りに抜け感を
授乳中などで大胸が気になる方も、鎖骨を覗かせることで、スッキリと軽やかに。
袖周り長め&太め袖で胸とのバランスを
胸元に合わせて袖もある程度ボリュームのあるものを。立体的に体を包むことで肉感をセーブ。
身幅ピタッとしないゆとりのある身幅を
横から見た時に、胸の形をひろわずトップから裾にかけてストンと落ちるものを選ぶのがポイント。
\こう着る/
胸下にふんわりとした余裕を残しつつフロントの裾をボトムインすることで洗練された印象に!
\こちらで解決/
首周り詰まったものは避け視線を逃がす
鎖骨を覗かせ抜け感を加えることで、肩位置から視線を逃がして。Vネックやキーネックが◎
袖周り肩位置を強調しないデザインを
太め&長めの袖を選び、首から袖にかけて切り替えのないデザインは肩位置をカバーしてくれます。
身幅つかず離れず広がりすぎないものを
全体的にゆったりではなくラウンドヘムで抜け感のあるデザインや、やや細身を選ぶと華奢な印象に。
\こう着る/
実はTシャツやトップスが一枚でもサマになるのは広い肩幅。でも、ゆるっとした服はたくましく見えてしまうお悩みの声。格好よさはキープしたまま、可愛さをプラスしてくれるデザインが魅力です。また腕の上げ下げもしやすく肩周りの窮屈感がないのも、このデザインの魅力です。
\こちらで解決/
首周り詰まったものは避け視線を逃がす
二の腕をカバーする分、ボートネックなどで顔まわりの抜け感は広めにキープし肌面積を調節
袖周り長め、太め、ドロップショルダーを
切り替えが二の腕位置にあることでニュアンスが生まれ、気になる太さをさりげなく隠してくれます。
身幅前後差丈など”映え裾”でバランスアップ
前後差丈やラウンドヘム、大胆なスリットなどデザインのきいた裾で上半身にメリハリを
\こう着る/
「年齢とともにボリュームが増した」との声も多い二の腕。肩からのやわらかいシルエットを引け目に感じる必要なし!袖と裾のメリハリを生かして上手に付き合いましょう。
\こちらで解決/